images

1: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 19:59:56.57 ID:3vGU6e7I0

立つかな


6: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 20:02:03.35 ID:3vGU6e7I0
書き留めないから遅くなります
のんびりお付き合いください



7: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 20:03:36.63 ID:3vGU6e7I0
一時期、街コンにはまってた時期がある。
きっかけは暇潰しと怖いもの見たさで参加したことだったけど、初参加以来、期間を空けつつなんとなーくたびたび街コンを探しては申し込んで参加した



8: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 20:06:10.28 ID:3vGU6e7I0
とりわけ恋人が欲しくて参加してたわけじゃないし、なんなら恋人がいるときに参加することもたまにあった
がつがつしてない雰囲気だったからなのか、割とよく女性とも仲良くなれることが多くて、おれの中では街コンはそう悪い印象のものじゃなかった



9: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 20:09:18.14 ID:3vGU6e7I0
そんな感じで、一年くらいゆるやかに街コン参加を続けてた
そういう風にしてるうちに、なんか普通の街コンじゃあんまり満足しないようになってきた



10: 大滝 ◆7gTe4bH3Yk @ (ワッチョイWW dd23-SrgE) 2017/08/30(水) 20:10:32.37 ID:Az4YDj5C0
ほほう



11: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 20:13:22.47 ID:3vGU6e7I0
ちょうどその頃、プチ街コンの募集をやってるようなアプリを落としてて、それもたまに覗いてた
そのアプリで、人材マッチング?みたいなサービスが始まったんだ
「同じ趣味の人と出会いたい」とか、「起業の力になってくれる人と出会いたい」とか、求めるものが噛み合ったユーザー同士をこんにちはさせる感じのサービス



14: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 20:16:58.44 ID:3vGU6e7I0
そのサービスは、本稼働前の試験導入だそうで、先着10人を対象に実施するとのことだった
今になって思えば、10人しか募集しなかったら希望が噛み合うのなんか一組できれば良い方なんじゃないかという気がしてならない



16: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 20:19:02.24 ID:3vGU6e7I0
先着取りということもあって、また面白そうなことには目がない習性なのもあって、一も二もなく飛び付いて応募した
そしたら当選した



18: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 20:22:08.42 ID:3vGU6e7I0
ラインみたいな、アプリ内のメッセージで連絡が来た

「○月△日の□時から新宿で会えますか?」

応募した瞬間、エロエロビッチな女の子とマッチングしてもらえたのかと思ったら、ただのマッチングサービスの担当の人からだった



19: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 20:23:53.79 ID:3vGU6e7I0
社会人だとしたら不安になるほど、前置きもなく不躾なにおいのするメッセージに冷や汗が流れた
この人と会って大丈夫なのか、危険はないのだろうか…と
話を聞いていくに、実際に会って話して、マッチングの希望を聴取するとのことだった



20: 大滝 ◆7gTe4bH3Yk @ (ワッチョイWW dd23-SrgE) 2017/08/30(水) 20:25:11.16 ID:Az4YDj5C0
確かに不安はあるよな


21: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 20:25:17.81 ID:3vGU6e7I0
わずかな不安があるとは言え、未体験のことが起こりそうな予感に対するわくわくの方が大きかったし、むしりとられるほどの金を持っているわけでもなかったので、四つ返事くらいで承諾して会う約束を取り付けた


22: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 20:28:24.88 ID:3vGU6e7I0
約束の日
割と高揚した気分で定時に退社して、普段とは逆方向の電車に飛び乗って新宿へ向かう
20時半待ち合わせのところ、18時半に新宿に着いた
早過ぎた…



24: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW caea-HXRX) 2017/08/30(水) 20:31:30.33 ID:Faz3YuZu0
みてるぞ


32: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 20:40:42.11 ID:3vGU6e7I0
本日2杯目のコーヒーを飲んだり待ち合わせ場所を間違えていたりしながら時は過ぎ、無事に担当の人と会うことができた
線が細くて目も細くて、ニヒルな感じのややイケメン…阿良々木くんを少し地味にした感じの青年(20代後半くらい)だった



33: 大滝 ◆7gTe4bH3Yk @ (ワッチョイWW dd23-SrgE) 2017/08/30(水) 20:43:40.95 ID:Az4YDj5C0
あ、男の人…


34: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 20:44:10.78 ID:3vGU6e7I0
そこで一緒にコーヒー(本日3杯目)を飲みながら、マッチングの希望について話した
別に強いマッチング希望があるわけではなかったので、なんとなく、可愛い女の子、趣味の合う人、起業の力になってくれる人、の三つを色んな話の流れで提示しておいた

余談ですが、やっぱりああいう仕事の人は話すのが上手いみたいです
特に意識したわけでもないのに、結構するすると話も弾んで楽しい時間でした



36: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 20:47:03.60 ID:3vGU6e7I0
たっぷり一時間くらい話してから、別れ際に、

「そういえば、僕パーティとかも開催してるんですよ。大きい飲み会みたいなの」

と阿良々木くんが言った
数百人規模の文字通りパーティや、逆に10人くらいの合コンっぽい飲み会みたいなやつなど、色々なことをやっているらしい



38: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 20:51:21.78 ID:3vGU6e7I0
椅子から腰を浮かせ掛けていた阿良々木くんを座らせて、さっきより熱心にパーティの話を聞いた
それで、開催するときはぜひ声を掛けてください、ってお願いした



40: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 20:55:42.96 ID:3vGU6e7I0
それから二ヶ月くらいの間に、大小合わせて3回くらいパーティのお誘いを受けた
本当にやってるんだ、という安心と、本当に誘ってくれた、という嬉しさはあったものの、都合が合わなくてその3回には参加できなかった
それでもちゃんと声を掛けてくれるのだから、おれも絶対そのうち参加したいと思っていた



41: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 20:58:44.56 ID:3vGU6e7I0
ある日、また阿良々木くんからパーティのお誘いが入った

「今度、生ハムパーティやりますけど来ませんか?」

生 ハ ム パ ー テ ィ 。
なにを隠そう六ヶ月に一度くらいの頻度で、コンビニで見掛けたら思い出したかのように買って食べるほどの生ハム好きであるおれは、概要や日時もろくに聞かないまま、とりあえず参加します、と予約した



42: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 21:00:35.92 ID:3vGU6e7I0
友達も連れてきていいですよ、ぜひ、とのことだったので、おれは色々誘う相手を考えた
考えて、地元から上京してきたばっかりの親友と、マルチの勧誘を受けているときに知り合った同郷の友人を誘うことにした



43: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 21:01:48.27 ID:3vGU6e7I0
二人に話すと、心配になるくらいあっさりと頷いた
生ハムパーティなんて面白い響きの誘いを受ければ、誰だって首を横には振れないということなのかもしれなかった



46: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW ca23-0U6S) 2017/08/30(水) 21:10:30.04 ID:Zxmn6JQr0
完走たのむ


50: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイ 4a6c-oKtA) 2017/08/30(水) 21:13:28.04 ID:qBBGoAwr0
生ハムパーティーよりラクレットチーズパーティーやりたい


51: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 21:14:32.07 ID:3vGU6e7I0
三人で、『生ハム』というライングループを作って、参加にあたっての心構えや目標なんかを話し合った
結果、以下の三つになった
・参加費のもとを取れるほど飲む
・目の前にある生ハムは食べれるなら食べる
・目の前にいる女も食べれるなら食べる



53: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 21:17:07.76 ID:3vGU6e7I0
例に漏れず、別に良心的な参加費というわけでもない生ハムパーティでもとを取るとなると、結構な量を飲まなければいけなかった
しかも三人のうち誰もアルコールを飲まないとなると、俄然話は難しくなってきた
コーラ換算で一人あたり30杯くらいは飲まなきゃいけない計算になった



54: 名も無き被検体774号+@ (スプッッ Sd1d-SLtZ) 2017/08/30(水) 21:17:11.83 ID:FhS86lAKd
んで


56: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 21:24:08.38 ID:3vGU6e7I0
初訪問の場所は事前にグーグルマップ先生の力を借りることで道順を頭に叩き込むのが癖になっているおかげで、そもそも初めて降り立った駅でありながら迷うことなく会場に到着
今回も開場の30分前くらいに着いてしまい、同じく意気揚々と訪れた様子の別グループ(男性3名)と、会場前の狭い空間で気まずい沈黙を共有した



58: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 21:26:09.56 ID:3vGU6e7I0
会場は商業ビルの一室で、普段はなにかのショーとかをやっているという店を貸し切っての開催だった
エレベータを降りて、階の各店のドアが向かい合う狭い廊下のような空間で、誰か(おっさんなのは確定)の息遣いだけが響いてた



60: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 21:29:09.80 ID:3vGU6e7I0
開場時刻が近付くと、スタッフらしき人が会場の店から出てきて、受付の準備をし始めた
阿良々木くんではなかったけどこれも気さくな人で、ビンゴゲームも用意してるので楽しみにしていてくださいね、とか、ちょうど男女比が半々くらいになったんですよ、とか嬉しそうに話していた
おれ達三人はビンゴの一等景品がなにかという話をしていた
たぶんハンドスピナーだろうという結論に至った



61: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 21:30:44.20 ID:3vGU6e7I0
いよいよ開場時刻になり、会場に招き入れられた
おれ達は互いに見合わせて、力強く頷き合った
掲げた三つの目標を果たすのだ



62: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 21:33:20.43 ID:3vGU6e7I0
思いの外、会場は広かった
普段はショーをやっているとのことだったが、それにふさわしい大きめのステージも設えられていた
たぶん、日によってはポールを立ててポールダンスなんかも行われることがあると思う
雰囲気は、キャバクラみたいだと感じた
行ったことがないのでテレビから得たイメージによるものだけど、ミラーボールもあったしそんな感じがした



63: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 21:35:54.66 ID:3vGU6e7I0
まずは会場をささっと見渡す
今回のメインである生ハムの確認と、いち早く地の利を得るためだ
左奥にドリンクのカウンターがあり、その対角線には「くの字型」に壁付きのソファが構えられていた
会場にはぽつぽつとテーブルが置かれており、その上には軽くつまめるくらいのスナック菓子が申し訳程度に乗せられていた



64: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 21:37:25.58 ID:3vGU6e7I0
生ハム以外の食べ物にはそう期待していなかったので、こんなもんだよな、と思った
ただ、肝心の生ハムはテーブルの上にはない
後から仰々しく持ってくるのかな…と思っていたら、違った



65: 名も無き被検体774号+@ (スッップ Sdea-QXgp) 2017/08/30(水) 21:39:57.24 ID:DaUkQu11d
気になる


66: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 21:40:15.35 ID:3vGU6e7I0
右奥、ステージの脇に、ぎざぎざの長い包丁を持ったスタッフが二人いる
その間に、ずんぐりと置かれた石みたいなもの
生ハム(原木)だった



67: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 21:41:59.66 ID:3vGU6e7I0
no title



68: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 21:42:31.20 ID:3vGU6e7I0
>>67
参考画像を拾ってきました
そして、期せずしてハモンセラーノがなにであるかを知りました



69: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 21:44:41.24 ID:3vGU6e7I0
この原木に包丁を入れ、薄く薄く、スタッフがせっせと見慣れた生ハムを量産していく
7~8枚ほどを皿に乗せては並べていく
それを好きに持っていってくださいということだった



70: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 21:46:43.60 ID:3vGU6e7I0
呆気に取られたのも束の間、おれ達はのんびりしているわけにはいかない、無駄にしていい時間は少しもないのだ!と自分達を奮い立たせ、ショックから立ち直ると、カウンターに飲み物を貰いにいった
参加者を成人に限っている生ハムパーティで最初に注がれたのは、3杯のコーラだった



71: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 21:49:12.45 ID:3vGU6e7I0
コーラと生ハムを手にしたおれ達は、再び会場を見渡す
自分達の陣地をどこにするかを決めるためだ
そして、決めた
恐らく女性の利用を想定されていたのであろう壁付きソファを陣取った



73: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイ 4aea-TBjh) 2017/08/30(水) 21:51:51.62 ID:Niy/ZQCb0
個人的にはハモンよりプロシュートの方が好きだな

生ハムって結構塩味濃いしメインで食べまくるにはきつい気もする
チーズパーティーなら参加したい



74: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 21:52:43.44 ID:3vGU6e7I0
まだ参加者が集い始めている段階、いわば様子見のそわそわした状況で、誰もが立食パーティに勤しむ中、おれ達が脇目も振らず唯一のソファを占領したことは、運営側にとってもなかなか想定外だったらしい
クロークの番をしていたスタッフが、がたん、と音を立てて立ち上がり近付いてきた



77: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 21:56:09.86 ID:3vGU6e7I0
クロークの番をしていたスタッフ、それは阿良々木くんだった

「わー、1さん来てくれたんですね!早いですね!」

目立ったことで期せずして視界に入ったらしく、おれと気付いた阿良々木くんが挨拶しにきてくださっただけだった



85: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 22:06:10.40 ID:3vGU6e7I0
参加者も集まりきり、開始の音頭もないままパーティはいつの間にか始まった
開始時刻は過ぎていたし、スタッフもしきりにドリンクや生ハムを配っていたので、始まっていたのだと思う
気付けば会場には参加者が犇めき合っており、なかなか参加人数が多いことに驚かされた



88: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 22:08:14.33 ID:3vGU6e7I0
とは言え、おれ達のやることは変わらない
目の前にある生ハムを食い、飲めるだけのコーラを飲む、それだけだ
視界に女性は映っていたけど、目標はあくまでも「目の前にいる女は食べれるなら食べる」だ
目の前にいないので食べない



98: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 22:14:27.18 ID:3vGU6e7I0
ここで、三人で飲めや食えやを楽しんでいたおれ達のもとに、忍び寄る影があった

「ここ、良いですか?」

THE ホストとでも言わんばかりの、高身長なイケメンが現れたのだ



99: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 22:16:01.36 ID:3vGU6e7I0
おれ達は戦慄した
上京してきた同郷同士いきがってはいるけど、所詮は田舎産まれ田舎育ちのチキン達
都会のホストになんて、三対一でもけちょんけちょんにされるに決まっている



110: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 22:22:48.53 ID:3vGU6e7I0
ホストはどかりとおれの横(ほんとに横。というか隣、なんならおれと親友との距離よりおれとホストの距離の方が近いくらい)に腰を下ろした
手に持っていた飲み物(きっとアルコール)をぐいっと煽ると、楽しそうに話し掛けてきた

「にーちゃん達、コーラ好きなの?生ハムと合うの?」

口調も優しい、普通に良い人だった



114: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 22:29:17.91 ID:3vGU6e7I0
そこからは、謎のホストを加え男四人で盛り上がった
ホスト自身はがんがん酒を飲むものの、こっちに強要してくることは全くなく、印象を良い意味で裏切りアニメの話なんかも付き合ってくれた



116: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 22:32:25.87 ID:3vGU6e7I0
そこで、事態が変わった
ホストを交えたことにより周囲からの印象がどう変化したのか知らないけど、二人組の女性が近付いてきたのだ

「隣、座ってもいいですか?」

一人はキャバ嬢のようで一人は清楚っぽい、対照的な二人組
二人ともそれなりに美人で、おれとホストはにっこりと笑顔で迎え入れた
親友と友人は微妙に嫌そうだった(キャバみたいな雰囲気の女性が苦手らしい)



122: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 22:51:07.70 ID:3vGU6e7I0
割と美人な女性が二人も加わり、勢い付く
たぶんだけど女性達はホスト目当てで近付いてきたみたいで、ホストと話す割合が多い
そこから飲み物を貰いに立ったり生ハムを取りに立ったりするうちに、みんなの座る位置もごちゃまぜになった

キャバ
おれ
清楚
ホスト
親友
友人

という並びになっていた



123: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイW edea-Q6g7) 2017/08/30(水) 22:52:46.70 ID:S+0aw9aV0
1がうまく切り取られたw


124: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 22:53:18.29 ID:3vGU6e7I0
清楚とホストはほぼ二人のワールドを築き始め、その二人に阻まれたことによっておれは親友達との交流が絶望的になった
しかもキャバは隣接する相手がおれしかいないため、必然的にキャバと二人っきりで話すようになる
時折ホストや清楚が思い出したように話に混ぜてくれるけど、すぐにまた二人のワールドに戻る



125: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 22:55:27.57 ID:3vGU6e7I0
そんなこんなしていると、スタッフがショットを大量に持ってステージに上がった
とは言うものの参加者だって多いため全員分はない
スタッフが早い者勝ちだと言うが早いか、キャバがおれの手を取ってステージに向かって駆け出した




126: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 22:58:34.19 ID:3vGU6e7I0
おれがコーラを飲むことに執心しているのは、単純にアルコールがあまり好きではないからだ
強くも弱くもないけど、普通に美味しくない
酒を飲むならファンタ飲む、というのが口癖だ
ただ、場も場だし、ねえさん(キャバのこと、こう呼んでいたから書く)も楽しそうにしているし、なにより量が少ないのでショットにはそこまで抵抗がないし、いいやーと思って煽る



127: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 23:00:08.37 ID:3vGU6e7I0
ずっとコーラを飲んでいたおれがやっとアルコールを口にしたためか、ねえさんは嬉しそうにしていた
ショット数杯くらいならなんてことはないので、そのままステージ前に居座って第二次ショット大戦にも参加して見事に勝ち取り、煽った



128: 大滝 ◆7gTe4bH3Yk @ (ワッチョイWW dd23-SrgE) 2017/08/30(水) 23:02:52.10 ID:Az4YDj5C0
流れが変わってきたな


129: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 23:03:16.33 ID:3vGU6e7I0
ねえさんも良い感じに酔ってきて、気付けば手は恋人繋ぎだった
ショット大戦が終わりソファに戻ったところで、ビンゴゲームが始まった
ビンゴゲームの間はホスト達もワールドを解放しおれ達と普通に話してくれた
おれは、この辺から脳を切り替えた
目標の第三条、「目の前にいる女は食べれるなら食べる」だ



130: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 23:05:38.39 ID:3vGU6e7I0
この時点で、おれの中の「いけるアンテナ」はだいたい30%くらいを指していた
ねえさんはキャバっぽい身なりの割に、結構しっかりした雰囲気がある(失礼な物言いになるかもしれないけど)
手を繋いだり触れ合ったりはするけどそこまで、と厳格めなラインが引かれているように感じていた



131: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 23:07:43.34 ID:3vGU6e7I0
少しずつ、ねえさんの壁を取り払うことにした
おれは、自分で言うのもなんだけど、割と可愛い顔立ちらしく歳上に甘やかされることが多い
ねえさんは4つほど歳上だったので、切り込み方は歳上向け戦法の「甘え」に決めた



132: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 23:09:44.91 ID:3vGU6e7I0
ホスト達が普通に話してくれるようになったので、ねえさんの会話相手に掛かりっきりにならなくてもいい
これは非常に好都合だ
少しずつ、「なんか可愛い年下のコ」になるように言動を変化させていった



133: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 23:13:50.92 ID:3vGU6e7I0
一番効いたと思うやつだけ一つ書いておく
ねえさんは、謎の白い羽みたいな(ファーみたいな)ふわふわしたやつを肩から掛け流していた
それに目を付けた
ふと会話から外れてはファーをいじる
最初は「なにしてんのwww」という感じだったのが、繰り返していくうちに放っておかれるようになる
そしたらそのファーに鼻だか頬だかをこすり付けて甘える
それも最初は反応されるけど、しだいに放っておかれるようになる
こうなれば最後、徐々に甘える対象をファーからねえさんにシフトしていけば、気付いたときにはねえさんに頬擦りなんかしてもなにも言われなくなる



134: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 23:15:04.78 ID:3vGU6e7I0
ビンゴも終わって、さーてそろそろお開きの時間ですねーという雰囲気になる頃には、すっかりねえさんに甘えることを受け入れられていた
頭を撫でてくれたりする



135: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 23:16:55.91 ID:3vGU6e7I0
ホストはホストで清楚と手を繋いでいるし、おれは年下モードでねえさんの腕を絡め取るような形で甘えているし、親友と友人はブッダみたいな表情で二人で沈黙に徹しているし、なかなか状況は素晴らしかった
ちなみにビンゴの景品は四等がハンドスピナーだった



136: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 23:19:38.59 ID:3vGU6e7I0
閉場の時刻になり退場する間際、ホストに呼び止められた

「1くん、カラオケ行かない?」

キタコレ
あなたはできる人だと思っていたよ
え~しょうがないですね~せっかくの縁ですからね~という表情を装って、光の速さで承諾した
親友と友人も誘ったけど、断られた
ねえさん、清楚、ホスト、おれの四人という予想だにしなかったメンツでカラオケに行くことになった



137: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 23:21:55.33 ID:3vGU6e7I0
親友達にばいばいし、四人で街を練り歩く
おれはあんまりカラオケとか行かないのでよく分からず、ホスト達に任せた
二時間で部屋を取って?、カラオケ開始
ホストは先ほど片鱗を見せてくれていたけど、ねえさんと清楚もアニメの心得があるらしく、アニソンカラオケになった



140: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 23:27:20.63 ID:3vGU6e7I0
でもアニソンカラオケとなれば話は別で、最近の深夜枠ではなくねえさん達の年齢に合わせた少し古い選曲というのも最高だった
『God Knows…』や『ライオン』など、アニソンカラオケ界の定番を入れてさえいれば完全に太刀打ちできる
意味不明に笑いまで込み上げてきそうだった



142: 名も無き被検体774号+@ (ガラプー KKd5-7Qzk) 2017/08/30(水) 23:30:09.72 ID:BDdg0MH/K
清楚とキャバ嬢はサクラで気づいたらホストとラブホでベッドイン
生ハムパーティーが生ハメパーティーだったというオチなら笑える



143: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 23:30:22.63 ID:3vGU6e7I0
カラオケの画面を正面にして右のソファにおれとねえさん、向かいのソファにホストと清楚という風に分かれて座り、でありながらどの曲も四人で歌う、マイクを持つ人間が変わるだけ
という実に楽しいカラオケが続いた



144: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 23:32:35.41 ID:3vGU6e7I0
大盛り上がりの中、おれが入れた『おジャ魔女カーニバル!』が流れ始める
マイクをかっさらって片方をねえさんに渡し、気持ち良くデュエット
一番を歌い終えてふと向かいのソファに目をやると、

ホストと清楚が濃厚なキスしてる。



145: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 23:34:02.55 ID:3vGU6e7I0
びっくりして危うくマイクを取り落としそうになる
慌てて握り直して、歌いながらねえさんに視線を送ると、なぜかおでこを叩かれた
意味が分からないぜ…



147: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 23:37:05.01 ID:3vGU6e7I0
アウトロ?が終わり、次の曲が流れるまで不思議な雰囲気が室内を満たす
わずかの後に流れてきたのは、聞いたことのない曲だった
聞いたことはないけど、タイトルと曲調でラブソングなのは分かった
流れぶった切ってラブソング入れたの誰だよ!!
少し遅れて歌い出すホストとビッチ
分かってたけどね…



149: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 23:39:13.26 ID:3vGU6e7I0
そういうつもりならおれにも考えがある、とUVERworldのバラードを入れる
甘々なラブソングが流れる中、ねえさんはカラオケの安酒を飲んで

「う~ん、悪酔いする…」

と呟いていた
ラブソング効かないのか、この人



150: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 23:41:42.02 ID:3vGU6e7I0
おれの入れた曲は他に誰も歌えなかったようで、一人で歌う
歌詞は覚えてるので画面から目を離し、振り向いてねえさんの目を見ながら歌う
しっとりした歌詞とはわずかにもかすらない出会いと現状だったけど、なにかはねえさんの心に届いたらしく、歌を聞きながらじっと見詰め返していてくれた



151: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 23:43:34.21 ID:3vGU6e7I0
間奏の間も特に言葉を交わすわけでもなくただ見詰め合って、呆気なく歌い終わった
ホスト達にマイクを渡し、二人の歌声を聞きながら向かい合う



152: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 23:44:03.39 ID:3vGU6e7I0
ねえさんが、

「意外と歌うまいね」

と言った



153: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 23:45:09.72 ID:3vGU6e7I0
おれ「意外だったの?」

ねえ「うまいのが意外っていうか、もっと可愛い声なのかと思った。声かっこいいね」

おれ「ありがとう…」



154: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 23:47:03.32 ID:3vGU6e7I0
ねえさんの目は少しとろんとしていて、ああ、割と酔ってるんだな、と思った
不意に頭をくしゃくしゃと撫でられたかと思うと、片手で両方の頬を鷲掴みにされた

「あたし、可愛い?」



155: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 23:48:28.91 ID:3vGU6e7I0
おれは、可愛いよ、と答えた
するとねえさんは、

「嘘だ!」

と言って、おれに背を向けた
えええええ…



156: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 23:50:07.91 ID:3vGU6e7I0
こんなところでレナ発揮されてもなあ、と思いながら、後ろからねえさんを抱き締めて、もう一回同じことを繰り返して言った
ねえさんはしばらくじっとしていたけど、少ししてから振り向いた

酒のにおいがするキスをした



157: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイW edea-Q6g7) 2017/08/30(水) 23:50:53.24 ID:S+0aw9aV0
結局生ハムの他にめぼしい肴は無かったの?


158: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 23:51:47.67 ID:3vGU6e7I0
>>157
ポップコーンとさやえんどうがありましたが、それくらいでした
たぶん、生ハムの原木が高いんじゃないでしょうか



159: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 23:53:15.40 ID:3vGU6e7I0
ねえさんと離れて、ちらっと向かいのソファを見ると、ホストが『タッチ』を歌いながらビッチの胸をタッチしていた
さすがにそこまでやる度胸はなかった



160: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 23:56:06.02 ID:3vGU6e7I0
そのまま怪しい雰囲気でカラオケは終わった
カラオケを出たのが23時過ぎくらいのことで、ぎりぎりみんな終電は残ってると言う
しかしねえさんとビッチは家が近いらしく歩いて帰ると言い、おれとホストを駅まで送ってくれると言い出した
なに言ってんだ…と呆れていたら、ホストがありがとう、と言って駅の方に向かって歩き出した

こいつばかなんじゃないのか?!



161: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイW edea-Q6g7) 2017/08/30(水) 23:57:06.63 ID:S+0aw9aV0
清楚なのかビッチなのかはっきりしてくれw
わかるけどよっ新キャラ登場!って茶々入れたくなるじゃねーかw



163: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 23:59:47.99 ID:3vGU6e7I0
>>161
ごめんなさい 笑
おれの中ではあの瞬間、清楚がビッチにジョブチェンジしたんです



162: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 5997-NMR5) 2017/08/30(水) 23:59:08.64 ID:3vGU6e7I0
ただ、根っこがチキンのおれにはその雰囲気を覆す力はなく、流されるまま駅へ向かった
手を繋いで歩くホストとビッチの後ろを、同じようにねえさんと手を繋いでついていく
なんで駅に向かってんだろう…と絶望しながら、歩みは止まない



164: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 00:01:40.86 ID:+eQI9EZC0
地下鉄の駅へ潜る入り口まで辿り着いて、不意にホストが嬉しそうな笑みを浮かべて振り向いた

「今度、ビッチちゃんとデートするんだ」

なんと、この間にそんな約束を交わしたとは
さすがホストはやることが早いぜ…それに比べておれは…



165: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 00:04:02.85 ID:+eQI9EZC0
せいぜいねえさんの手をぎゅっと握ることくらいしかできない
ねえさんは、振りほどきも握り返しもしない
キスした瞬間とは裏腹に、もう「いけるアンテナ」は完全に萎んでいた
じゃあ、とホストがビッチの手を離そうとしたとき、

「え~、今度なの?ホストさん、意気地なしだねw」

とねえさんが笑った



166: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 00:05:56.85 ID:+eQI9EZC0
ねえさん以外の全員の肩が、びくんと跳ねた
ねえさんがなにを言ったのか咄嗟には分からず、でもなにを言ったのかはっきりと分かった
離れ掛けていた手がまた握り返され、ホストは来た道を戻り始める
おれはにやにやしたねえさんに連れられる形でその後を追った



167: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 00:07:07.30 ID:+eQI9EZC0
繁華街に戻ってきて、ビッチが困惑したように、どうするの?と言った
ホストに言ったのかねえさんに言ったのか分からないけど、ねえさんが答える

「そば食べる」



168: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 00:08:39.40 ID:+eQI9EZC0
そ、そば食べるの?!
これはこれでまたおれ達三人が一様の反応を示した
どう考えても一人前のそばを完食できるお腹ではないはずだ
ねえさんはカラオケにいる間、休むことなく呑み続けていたのだから



169: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 00:10:30.17 ID:+eQI9EZC0
ねえさんのことをよく知っていると思われるビッチが慌ててねえさんを止めに掛かるので、おれとホストも少し遅れてそれに倣う
あまりにも頼もしい足取りでそば屋を目指すねえさんを必死に宥める
説得に10分は掛かり、渋々そばを諦めたねえさんは、しかしとてつもなく機嫌が悪くなっていた



170: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 00:13:16.98 ID:+eQI9EZC0
「なんだよ、みんなして。食べれるのに。もういいよ、帰るもん」

とぶつぶつ言い、ついには本当にタクシーを止める。
ビッチは驚いたようだったけど、少し迷ったあと、素直にねえさんをタクシーに乗せた

「帰ってゆっくり休みなよ」

そっぽを向いているねえさん
困ったようにビッチが肩を竦めるので、立ち位置を代わりおれもねえさんに挨拶する



171: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 00:14:26.01 ID:+eQI9EZC0
おれ「ねえさん、今日はありがとうね。気を付けて帰ってね、また誘うね」

ねえ「…○○の何丁目、ローソンまで」



172: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 00:16:44.75 ID:+eQI9EZC0
運転手が小さく頷いて、出ますよ、と言った
振り向いてビッチとホストと肩を竦め合い、タクシーから離れる

「じゃあね、ねえさん。お休みなさい」

タクシーの扉が閉まる直前、だらりと垂らしていた右手の手首が掴まれて、車内へと引きずり込まれた

………ん?



174: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 00:20:59.97 ID:+eQI9EZC0
「出してください」

音もなく扉が閉まり、だらしない格好のおれを乗せたタクシーは走り出した



176: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 00:24:26.35 ID:+eQI9EZC0
おれ「…ねえさん」

ねえ「○○駅の近くで降りるけど。1、そのまま帰る?」

なんて返すのが正しいのか分からなくて戸惑っていると、ねえさんがやっと振り向いてくれた
目がさっきよりとろんとしている

ねえ「私は、1に、泊まってほしい。そう思って引っ張ったんだよ。1は違う?帰る?」

そう言いつつ、ねえさんは息子さんに手を伸ばしてきた



178: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 00:26:58.99 ID:+eQI9EZC0
初対面の女性にお持ち帰りされる、しかもタクシーの中で触られてる、というシチュエーションからか手だけなのに異常に気持ち良く、正直このまま続けてほしいと思ったけど、運転手に迷惑が掛かる…と自分に言い聞かせる

おれ「ねえさん、怒ってたんじゃないの?」

ねえ「ああいう風にでもしないと、みんな解散しなかったでしょ」

あの雰囲気ならそんなことはなかったと思うけど…
ねえさんなりに気を遣っての行動だったらしい



179: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 00:29:40.47 ID:+eQI9EZC0
とうとう上半身の服までまくり上げようとする手だけは必死に止め、なんとか目的地に辿り着いた
肩で息をするほどの疲労に背中を押されながらタクシーを降り、気付くとタクシーは走り去っていた

「タクシー代は持つから」

カラオケ代をおれとホストで持ったことを気にしていたらしい
しっかりした人だ



180: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 00:32:16.16 ID:+eQI9EZC0
コンビニで水を買い、千鳥足のねえさんに案内されるがまま歩く
着いたのは、高級マンション街であろう一帯の中でも特に高級そうなマンションだった
後になって聞いたけど、家賃は月20万円だという



181: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 00:35:21.89 ID:+eQI9EZC0
いよいよ初対面の女の人の家に来てしまったという高揚感に、平日なら寝ているはずの時間なのに眠気は微塵もなかった
対照的に、ねえさんは眠そうだった
あんなに酒が入ったら、そりゃ眠くもなるだろう…
音のないエレベータで16階まで上がり、三つしかないドアのうち一つを潜る

「お邪魔します…」



182: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 00:38:31.93 ID:+eQI9EZC0
ふらふらのねえさんを風呂に送り込んでから、頭を抱える
さて、この後はどうしたものか…
なにを隠そう、おれは恋人持ちなのだ
男女参加の生ハムパーティに参加するという時点で少しはムフフを期待してもいたけど、そんなのキスした時点で充分達成できた気でいた
まさか、お持ち帰りまでされるなんて…



183: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 00:43:17.67 ID:+eQI9EZC0
シャワーを浴びていくらかさっぱりしたらしいねえさんは、苦悶の表情を浮かべるおれに不思議そうな視線を向けた後、スウェットとシャツを渡してくれた

「お風呂上がり、着るものないでしょ?」

受け取って、風呂に向かう
初対面の女の人の家で全裸になるというのもなかなか趣深い体験だ
さっきの車内でのことを思うと、ねえさんが入ってきてもおかしくない



184: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 00:45:07.86 ID:+eQI9EZC0
使ったことのないシャンプーを頭に塗りたくりながら、おれは悶々と考え続けた
恋人がいるんだ
恋人がいるのに、他の人と
これが丸っきり初めてのことではないとは言え、いざとなると恋人の顔が浮かぶ



186: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 00:47:36.70 ID:+eQI9EZC0
頭を流し、身体を洗い、身体を流し…
シャワーをキュッと止めると同時に、おれは結論を出した
ここまで来た以上、もはや変わらない
やろうがやるまいが、罪の重さは同じだ
性欲に従うことを正当化するための言い訳だと、今なら分かる
どうしてもねえさんに触れたかったし触れてほしかったんだ、あのときは



188: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 00:49:21.80 ID:+eQI9EZC0
借りた服で身を包む
念のためいつも持ち歩いている歯磨きセットでささっと歯を磨いてから、居間に戻る



189: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 00:51:32.42 ID:+eQI9EZC0
居間が…暗い
ただ、おしゃれなランプのおかげで足元は見える
変なものを踏んだり蹴ったりしないように注意して歩きながら、居間を通り抜ける
スマホ画面の光で、ねえさんが寝室にいることは分かっていた
変に足音を殺すのも気味が悪いし、というか風呂を上がったのも居間に入ったのも伝わってないはずがないんだし、と、普通の歩き方に戻す



190: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 00:54:54.85 ID:+eQI9EZC0
ぺたぺたとフローリングに足音を響かせながら、寝室に入る
ねえさんはベッドの上に寝転がっていた
セミダブルくらいなのかな、少なくともシングルではない
隣におれが寝ても余裕の幅があるのだから間違いない

「…ねえさん」

意を決して、呼び掛けた
一度、無視される

「ねえさん、寝るなら布団着ないと」

しょうがないな~という風に、わざとらしく掛け布団を引っ張ってきてねえさんに掛ける
これも無視される
…待てよ

「ねえさん?」

ねえさんは眠っていた



191: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 00:56:04.02 ID:+eQI9EZC0
おれはしばらく放心した
眠っ…てる…?
この、流れで…?



192: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 00:57:29.02 ID:+eQI9EZC0
耳元で何度か呼び掛け、肩を軽くつつき、頭を撫でる
…起きない

ねえさんは、ガチ寝してしまったようだった



193: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 00:59:30.32 ID:+eQI9EZC0
そこでおれは緊張の糸が切れて、思わず安堵の息を吐いた
残念な気持ちも物凄く大きかったけど、ぎりぎりで安心の方が勝っていた
おれはねえさんにしっかりと掛け布団を掛けてから、毛布を借りて居間のソファに転がった
目を覚ましたねえさんになんと言われるかを考えたら、割と怖くなった



194: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 01:00:39.53 ID:+eQI9EZC0
そこで、ねえさんが絶対に起きないであろう早朝にアラームを掛けて眠りに就いた


195: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW ff23-R06b) 2017/08/31(木) 01:02:59.67 ID:6lbo94gX0
読んでるぞ


197: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 01:04:22.00 ID:+eQI9EZC0
>>195
ありがとうございます
もうすぐ終わります



196: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 01:04:04.70 ID:+eQI9EZC0
早朝
仮眠と呼べるような時間しかなかったので起きられるか不安だったけど、アラームの音量を最大にしていたので起きることができた
音量によって起きたというよりは、早く止めないとねえさんが起きるという焦りから起きた感じだ
頭が痛む…ろくにご飯も食べずにショットなんか飲んだし、睡眠も不足しているし、当たり前か
痛む頭と軋む身体に無理を言って起き上がり、借り物の服から私服へ着替える
ねえさんには悪いけど、出ていこう
どこまでもチキンだった



198: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 01:06:12.64 ID:+eQI9EZC0
最後に寝室に寄って、眠るねえさんの頭を撫でる
ねえさんにこうされるの、結構好きだったな
そもそも頭を撫でられるのが好きなんだけど
5分くらいそうしてから立ち上がる
じゃあね、と聞こえないように呟いてから居間の扉を閉めた



199: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 01:09:06.63 ID:+eQI9EZC0
休日の早朝、しかも来たことのない町
不思議な感覚で朝もやの中に立つ
そうだ、と思い至る
帰ろうにも、最寄り駅がなんなのか分からなければ帰りようがない
どうするかと考えてから、ローソンの店舗名をグーグルマップ先生に打ち込む

会 社 か ら 徒 歩 7 分 の 場 所 だ っ た



200: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 01:11:02.86 ID:+eQI9EZC0
つまり、最寄り駅は通勤定期に記載されているあの駅だ
4月に異動してきたばかりなので、いまいち地名にぴんと来なかったけど、少し歩くと本当によく知っている道に出た
狐に化かされたみたいだった



201: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 01:12:56.26 ID:+eQI9EZC0
地下鉄の駅へ降りる直前、振り返る
朝もやで見通しが悪く、ねえさんのマンションはもう見えなくなっている
本当に夢かなにかだったのではないかと思えてしまう



202: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 01:14:47.54 ID:+eQI9EZC0
ねえさんを多少強引に起こすこともできたし、あのままアラームなんか掛けずにねえさんの隣で眠りに落ちることもできた
そうしなかったのは、恋人のことを思い出したからだ
風呂で出した結論…あそこまでついていった以上、やろうがやるまいが大差はない
あまりに意味のない正義だったけど、一応、やってない



203: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 01:16:28.13 ID:+eQI9EZC0
早朝、あのソファで目覚めたとき、本当は悩んだ
このまま眠り直そうか、と
でも、今日という日を迎えられた以上、意味なく時間を浪費するわけにはいかない
行けるならどうしても行きたい用事があるのだった
性欲の次くらいに大切な用事が



204: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 01:18:45.94 ID:+eQI9EZC0
おれは、人がいない地下鉄に乗り込んだ
今から家に帰って、ほんの少しだけ寝て、また同じ電車に乗る
考えるとやや憂鬱になるけど、フットワークの軽さを売りにし、ぎりぎりのブッキングを好む身としては、仮眠が取れるなら贅沢の言いようがない
用事を済ませて、また帰って眠ればいいだけだ



206: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 01:21:30.31 ID:+eQI9EZC0
強烈な勢いで眠りへと誘う揺れに身を任せながら、まるで白昼夢かなにかのようだった、昨夜からの出来事をぼんやりと思い返す
人間、意外となにがあるか分からないものなんだなあ
今までも色んなことがあった、これからも色んなことがあるだろう
酒の肴くらいにはなりそうな体験談が一つ増えたことで、おれは満足していた
満足して、自宅の最寄り駅まで眠ることにした
昼からはまた用事がある
それはそれで大切な用事だ



208: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 01:25:21.13 ID:+eQI9EZC0
今日の予定は、ラブライブ!の同人誌即売会
キャリーバッグを取りに家に帰るんだ
午後は午後で、全く異なる興奮と闘いがおれを待っている
願わくば、またいつかねえさんと会えますように
想いを馳せながら、おれは瞳を閉じた

終わり



209: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 01:26:27.12 ID:+eQI9EZC0
お付き合いいただいてありがとうございました
特に盛り上がりや壮大な展開もオチもなかったのでご不満の方もいらっしゃると思いますが、体験した身としては結構な出来事だったのです
お察しください



210: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW 7397-CD37) 2017/08/31(木) 01:27:23.92 ID:+eQI9EZC0
それでは、明日も仕事なので休みます
そして、今週末は恋人に別れを告げてきます
さすがに付き合い続けることはできない…

それでは皆さま、お休みなさい!



211: 名も無き被検体774号+@ (ワッチョイWW ff23-R06b) 2017/08/31(木) 01:33:57.98 ID:6lbo94gX0
>>210
おつかれさまー。ってなにさらっと気のなることを書いてんだよ(笑)
なんで別れるのー?
その後姉さんとの後日談は?



215: 名も無き被検体774号+@ (スプッッ Sd1f-CD37) 2017/08/31(木) 05:51:41.74 ID:BO/Zv+5/d
>>211
おはようございます
別れるのは、責任を取るため…です
やっちまってないとはいえ、あれは偶然やらなかっただけで、もうおれの中ではやっちまったのと同義だと思っていますので

ねえさんとは、実はあの後一回だけ会いましたが、今回にも増してさらに内容がないので省きましたw



213: 名も無き被検体774号+@ (スッップ Sd1f-rg5V) 2017/08/31(木) 02:25:26.46 ID:/N6Kr89jd
フットワークの身軽さが羨ましい…



新人研修中で納得いかないんだけど、これってセクハラにならない?

男からするとSEXがNGの彼女って付き合う価値ない?

よくサバサバしていると言われる私が生まれて初めて合コンに行ってみた

【爆笑】「もう何も信じられない!」あまりにも酷すぎるフォトショップ合成画像画像30選

【イラッ】急に私を置き去りにした彼氏「こんな時間にお前と一緒にいるところ見られたらこの後やるんだと思われてはずかしい」

【爆笑】誤って蛇を拾ってしまった女性。驚き方の癖が強いw(※動画あり)

【動画】真っ白い布団を雪だと勘違いしてダイブするキツネw

【画像】Iカップグラドル青山ひかる「審査ギリギリのセクシーです」

【画像】今年の夏は「男に媚びた水着」が流行するもようwww

【画像】実写ジョジョの奇妙な冒険、空条承太郎の髪型www

娘の名前案が「蓮華、きよら、摩耶」です。お釈迦様の誕生日に娘が産まれ寺家の夫達が大フィーバー「仏教関連の名前にしたい」

【オオカミに育てられた少年】オオカミの巣で発見されたのは全裸で四つんばいになった4歳の少年だった→少年のその後の人生が壮絶過ぎる・・・(※画像あり)


引用元: ・生ハムパーティに行った話する


オススメサイトの更新情報

ひじきそくほうのその他の記事

ひじきそくほうに関連するツイート


コメントとツイートが多い記事