images
1: 以下、コイン速報からお送りします 2018/07/04(水) 20:54:15.10 0
「通貨の3要素」を満たしていない仮想通貨

 17年4月に施行された「改正資金決済法」では、世界に先駆けて仮想通貨に関する規制が盛り込まれた。同法では、仮想通貨を以下のような性質を持つ「財産的価値」と位置付けている。

(1)不特定の者に対して、代金の支払い等に使用でき、かつ、法定通貨(日本円や米国ドル等)と相互に交換できる
(2)電子的に記録され、移転できる
(3)法定通貨又は法定通貨建ての資産(プリペイドカード等)ではない
 つまり、仮想通貨はお金に換えられる価値こそあれど、法的な裏付けのある法定通貨たり得ないということだ。

価値を裏付けるものがないにもかかわらず「価値があるのかもしれない」とみなして売買されていることになり、そういった意味ではおもちゃの「子ども銀行券」と大差ないのである。
 さらにいえば、仮想通貨は金融商品とも有価証券ともいえないため、有価証券を含む金融商品の取引や金融サービスを規制する「金融商品取引法」や「金融商品販売法」の適用外となっている。通貨ではなく金融商品でも有価証券でもないという、きわめて曖昧な存在なのだ。

http://biz-journal.jp/i/2018/07/post_23934_entry.html
18: 以下、コイン速報からお送りします 2018/07/05(木) 01:44:39.74 0
>>1
そもそも国の通貨だって本質は同じじゃん
結局通貨の本質は「価値があるのかもしれない」という「信用」の一点に尽きる
国の通貨だってその信用が崩れたら超インフレが起きて紙切れ同然になる

通貨とはそもそもそういうもの明らかに的が外れているね
36: 以下、コイン速報からお送りします 2018/07/05(木) 12:01:49.45 0
>>18
国が崩れるとか究極事態だからw
37: 以下、コイン速報からお送りします 2018/07/05(木) 12:06:11.88 0
>>36
崩れかけの国は沢山あんねんで
19: 以下、コイン速報からお送りします 2018/07/05(木) 01:48:35.89 0
>>1
どうにもこうにも程度の低い記事だと思ったがこれ
書いた人のプロフィール

渡邉哲也
愛知県豊田市出身。 日本大学法学部経営法学科卒業[2]。
貿易卸業等の企業勤務を経て独立[2]。2ちゃんねるにて「代表戸締役 ◆j​JEo​m8I​i3E」の
ハンドルネームで、ハングル板や東アジアnews+板などを中心に書き込んでいた固定ハンドルネー
ム保持者の一人。作家・経済評論家としての活動も行うようになる。


なんか納得って感じ



オススメサイトの更新情報

ひじきそくほうのその他の記事

ひじきそくほうに関連するツイート


コメントとツイートが多い記事