バンコク

日本人「タイに移住してリタイアライフ送るんや」 タイ人「家賃10万、払えないなら失せろ貧乏人」

15
src_10832880

1: 名無しさん@涙目です。(埼玉県)@ [ニダ] 2017/06/30(金) 20:35:59.57 ID:Au6j5zqB0 BE:971283288-PLT(13000) ポイント特典
物価が安く、日本から近く、さらに一年中温暖な気候に恵まれ、日本食にも事欠かない、と、“優雅なタイでの隠居暮らし”を夢見てリタイア後、タイに移住して来る人は後を絶たない。

しかし、「タイは物価が安く、日本より優雅な生活ができる」という空想の夢物語は、数年前のお話。今、タイでは物価が高騰し国民生活を直撃、大きな問題となっている。

特にバンコクは深刻で、想像以上に激しい物価高騰で年金生活者の日本人高齢者は生活難に陥り、「リタイアリッチ」の夢は「リタイアプア」の現実に取って代わった。

日本を去らざる得ない理由があったり、リタイアリッチを豪語して日本を去った手前、今更日本にも帰れず、夢打ち砕かれ、身寄りのない異国で孤独死するケースも珍しくなくなってきた。

 そもそも物価高騰の最大の原因は、2012年、インラック政権(当時)が実施した最低賃金の引き上げ。
人件費高騰に伴い、物価も急上昇した。また、日本人の場合、昨今の円安傾向が状況をさらに悪化させている。

 例えば、バンコクでラーメンを注文した場合、数年前であれば200バーツ(約700円)ぐらいだったのが、今では300から400バーツ(約1000円から約1300円)と、2倍近くにまで跳ね上がっている。

 バンコクでもお馴染みの和風居酒屋や和食レストランでも、お酒が入ると1人当たり平均、2000~3000バーツ(約7000円から約1万円)もする。

日本では“飲食店の二極化”で激安傾向がさらに進む中、「日本より高くなってしまった」(日本人リタイア高齢者、日系企業駐在員)というのが実情だ。

詳細はそーす
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/50374



2: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)@ [JP] 2017/06/30(金) 20:38:38.65 ID:xvBi6XfBO
個人の自由タイ!


3: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@ [NL] 2017/06/30(金) 20:38:47.34 ID:mHYXvUPN0
日本食はたかいけど、屋台は30Bぐらいだよ。
屋台禁止にする方向らしいけど。



12: 名無しさん@涙目です。(東京都)@ [US] 2017/06/30(金) 20:42:01.51 ID:uSN/BAOy0
>>3
リアルタイを知っている人間
これが事実
記事は煽りすぎダメ記事だな
たぶんこれ書いた人タイに行ったことないでしょ



44: 名無しさん@涙目です。(庭)@ [US] 2017/06/30(金) 20:57:45.23 ID:6AcVU37j0
>>12
何がリアルを知ってるだ
その発想は旅行者目線で毎日毎日ローカルフード食ってたら早死にするわ
日本や先進国の並みの品質の水や油、食料品を手に入れるだけで何倍ものコストがかかるのが新興国なのに
生活費が安いだのミスリードする奴ばかりで何もわかってない



74: 名無しさん@涙目です。(茸)@ [US] 2017/06/30(金) 21:12:31.44 ID:umqfdfMv0
バンコクでもエアコン付きでホットシャワーが使える宿は一泊2000円くらいだしな

って、ええ!マンボーと変わらないやんけって今書いていて思った(笑)




この記事の続きを読む »

タイのバンコクに風俗旅行へ行く予定なんだけど

4
9c12330f

1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 21:12:27.01 ID:rHFddtkk

持っていった方がいい物
便利なアイテム
知っておいた方が良い事など
なんでもアドバイスが欲しい



2: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 21:12:55.23 ID:YLEEGyd5
余裕でコンドーム


4: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 21:13:35.19 ID:rHFddtkk
>>2
ありがとうございます。

うすうすを沢山持っていくようにします。




この記事の続きを読む »
管理人からのお知らせ

ちょっとしたらサイトデザイン大幅に変えます~

月別アーカイブ
アクセスランキング
歴代はてブランキング
管理人へメッセージ
Facebook
最新コメント
アクセスランキング
アクセスランキング
アクセスランキング
  • ライブドアブログ
記事検索
スポンサードリンク
ゆるりとひじきのQRコード
QRコード
最新記事
スポンサードリンク