人身売買

【画像】美人モデルを拉致監禁、ヤク漬にして闇オークションで人身売買する「ブラック・デス」 とかいう悪の組織が話題にwww

0
1: 名無しさん@涙目です。(神奈川県)@ [DO] 2017/08/08(火) 19:45:12.69 ID:RcnJ5cEv0 BE:618588461-PLT(35669) ポイント特典
女性をさらってはダークネットで売ると言われるその正体は

イギリス人モデルのクロエ・アイリーンが7月にイタリアで誘拐された事件について、イタリア警察当局は、ダークウェブ(特殊なブラウザでしかアクセスできない、犯罪の温床になっているサイバー空間)で活動する犯罪組織「ブラック・デス」(黒死病、ペストのこと)が関与していることを突き止めた。

報道によれば、アイリーンがブラック・デスの実行犯にミラノで誘拐されたのは7月11日のこと(アイリーンはその後解放され、8月6日にイギリスに帰国した)。
ダークウェブでは人身売買がはびこっており、ブラック・デスは、女性を誘拐し、ダークウェブ上のオークションを通じて売買していることを公言して知られている。

CNNによれば、イタリア警察は7月17日、アイリーンを伴ってミラノのイギリス領事館に現れたウカシュ・ヘルバを逮捕した。

だが、ヘルバがなぜわざわざアイリーンを領事館に連れて行ったのかはよくわかっていない。
英大衆紙ザ・サンの報道では、警察はヘルバを逮捕した時、14世紀に黒死病がヨーロッパで猛威を振るった頃のマスク姿の医師が描かれたチラシを発見した。
この絵は、同犯罪組織と関連付けられている。

イタリア警察はプレスリリースの中で、ヘルバはブラック・デスの代理人として、アイリーンの身代金30万ユーロ(27万ポンド)相当をビットコインで脅し取ろうとした罪に問われていると述べている。
英紙デイリーメールは加えて、ヘルバはアイリーンを誘拐したことを認めたようだと報じている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170808-00010003-newsweek-int
no title

no title

no title

no title

no title

http://thaisbaby.com/wp-content/uploads/2016/01/%E9%91%E9%AB%AA%E3%BB%E3%AF%E3%B7%E3%BC%E7%BE%8E%E5%A5%B3.jpg



2: 名無しさん@涙目です。(神奈川県)@ [DO] 2017/08/08(火) 19:45:41.60 ID:RcnJ5cEv0 BE:618588461-PLT(35669)
>>1の続き
デイリーメールはさらに、アイリーン解放後にブラック・デスが彼女に送ったとされる手紙の内容を公表。そこには、彼女の解放は「きわめて寛大な措置だった」と書かれている

報道によれば、手紙にはさらにこう書かれている。「間違ってあなたを誘拐した。特にあなたは若い母親だ。どんな状況にあっても誘拐されるべきではない。
2番目に重要なことは、(原文のまま)あなたはとてもよくわかっているだろうが、あなたの全面的な安全確保は、大変尊敬されているわれわれの重要メンバーの1人が明確かつ強固に決断したことだ」

手紙はさらに続く。「あなたが自分の国に帰国したことをもって、あなたは、今回の誘拐に関連するいかなる捜査活動をも終了させることになっている。
またあなたは、事前に決められた一連の情報をメディアに持ち込むことに同意した。その合意が守られた証拠を近いうちに目にできることを期待している」

この犯罪組織はかなり前から存在を報じられているが、当局がこれまでに関与を突き止めた犯罪行為は誘拐だけだ
しかしデイリーメールは、同組織が爆破や麻薬取引、人身売買、武器売買なども行っていると付け加えている。

ジャーナリストのジョセフ・コックスは、メディア企業バイス・メディアのサイト「マザーボード」に寄稿した記事の中で、 自身が掲示板サイト「Reddit」でブラック・デスに関する情報を発見し、同組織とオンライン上で交わしたやりとりについて詳しく述べている。
「私はブラック・デスへの返事の中で、自分はビジネス間を取り持つ仲介人であると名乗ったが、信じてもらえなかった。“惜しかったな、ユーロポール(欧州刑事警察機構)だろ“という返事が来た」

CNNによると、ヘルバはこれまでも、誘拐した女性たちを何度もオンラインオークションに出品しているとイタリア捜査当局は話している。
オークションサイトには被害者の詳細なプロフィールと開始価格が載せられている。しかし、掲載された女性たちの写真が本物かどうかはわかっていない。

アイリーンは7月11日、偽りの写真撮影のためにミラノに呼び出され、麻酔薬ケタミンを打たれた。その後、「黒い袋」に押し込まれ、人里離れた場所の家に連れて行かれた。
ヘルバはその場所からインターネットを通じてアイリーンを売ろうとしたようだとCNNは報じている。



3: 名無しさん@涙目です。(禿)@ [GB] 2017/08/08(火) 19:47:14.04 ID:sAAakTSM0
おのれブラック・デス!


4: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)@ [TR] 2017/08/08(火) 19:47:47.25 ID:jtnfeq2tO
長いわ
3文字で勃●させろ



5: 名無しさん@涙目です。(東京都)@ [US] 2017/08/08(火) 19:47:57.49 ID:3sYOOEru0
フィクションみたいな話やな


16: 名無しさん@涙目です。(四国地方)@ [US] 2017/08/08(火) 19:51:13.85 ID:RNucKImI0
昔の漫画でよく見た組織が実在してるなんて・・



この記事の続きを読む »

【閲覧注意】調べたフリーライターが東京湾に浮かんだプチエンジェル事件

11
6bdc62c1

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/15(水) 22:28:59.776 ID:tKZ/KG990
調べようと思ってるんだが


2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/15(水) 22:29:17.985 ID:PwIVO/J/d
消されるぞ


3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/15(水) 22:29:25.075 ID:1WYCANfvE
なにそれ


4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/15(水) 22:29:29.068 ID:2i3bdC29a
明日には東京湾だな


6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/15(水) 22:29:55.618 ID:JnzfMLaP0
あれどこからどこまでが脚色なんだろうな


7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/15(水) 22:30:51.509 ID:JbaEpo4c0
概要教えてくれ


10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/15(水) 22:33:50.429 ID:2i3bdC29a
>>7
小学生売春組織があって、摘発時に顧客リストが押収されたが、首謀者が死んだんだっけ?



30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/15(水) 22:44:08.425 ID:I07GZ05+0
>>10
調べたマスコミも消されてなかった?



32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/15(水) 22:46:15.088 ID:2i3bdC29a
>>30
東京湾に浮かんだ
マスコミというか、フリーライターね




この記事の続きを読む »

中国で男児1人約30万円、女児は1人約8400円で売買されている

0
1
1 :水道水φ ★ 2011/11/27(日) 20:56:11.81 ID:???
∞中国で男児1人約30万円、女児は1人約8400円で売買されている

中国で車にはねられ道端に倒れていた2歳の女の子が、通行人18人に「素通り」された事件は、日本
でも大きく取り上げられ話題となった。だが、この事件は氷山の一角に過ぎない。もっと大きな問題が
中国社会を蝕んでいるのだ。ジャーナリストの富坂聰氏が解説する。

* * *
最近でも今年7月、児童誘拐を繰り返す犯罪グループを中国公安省が検挙。拘束された容疑者は369人、
保護された乳幼児は89人に及んだ。摘発された事例を見るだけでも、大規模に犯罪が繰り返されている
ことがわかる。

この犯罪の特徴は誘拐された子供は売買が目的のため、殺されるケースが少ない点にある。子供の
奪還を目的に結成された民間団体「宝貝回家志願者協会」が2009年3月に実際に子供を取り戻した
事例から、〈子供を買うのは、山東省や福建省、そして広東省の潮州・汕頭地区などの経済的に恵ま
れた成功者たちだったという。彼らの考え方は保守的で、子沢山こそが幸せと盲信し、女の子よりも男
の子を尊ぶといった古い考え方に基づいて男の子を集めていた〉というのだ。

子供につけられた値段の相場は、〈男の子が一人2万5000元、女の子はわずか一人700元〉前後(日本
円にしてそれぞれ約30万円と約8400円)というから驚きである。つまり中国の犯罪者は、わずか30万円
程度の稼ぎのために死刑の可能性さえある犯罪の壁を易々と飛び越えてしまうのだ。

さて、この問題では最近、興味深い現象が話題となった。ソーシャルネットワークサービス(SNS)の普及
に合わせて、かつて誘拐の被害に遭った子供の写真をある大学教授がアップしたところ、全国から「この
子ならうちの近くの○○ちゃんではないか」という目撃談が相次いだのだ。いまでは毎月数十人単位で
手掛かりが寄せられるほどになってきているという。

※SAPIO2011年12月7日号


ソース:NEWSポストセブン 2011.11.27 16:00
http://www.news-postseven.com/archives/20111127_71225.html




この記事の続きを読む »
管理人からのお知らせ

ちょっとしたらサイトデザイン大幅に変えます~

月別アーカイブ
アクセスランキング
歴代はてブランキング
管理人へメッセージ
Facebook
最新コメント
アクセスランキング
アクセスランキング
アクセスランキング
  • ライブドアブログ
記事検索
スポンサードリンク
ゆるりとひじきのQRコード
QRコード
最新記事
スポンサードリンク